介護福祉士の資格というのは、かなりよい資格です。お勧めできるものですが、給料も少ないです。

持ってても邪魔にならない介護福祉士
持ってても邪魔にならない介護福祉士

介護福祉士の資格というものは

持ってても邪魔にならない介護福祉士
介護資格というものは、かなり需要があります。はっきりいって、かなり人手が足りていない業界であるといえますから、もし興味があったら目指してみることです。その一つが、介護福祉士というものです。しかし、簡単に取得できるものでもないのです。受験資格があるのです。それが、この二つのどちらかになります。一つは、介護に携わった実務経験が3年以上、或いは、福祉系高等学校の卒業者、ということになります。これを満たしている必要があります。ちなみに後者の場合は実技試験が免除になることになります。これは実に有難いことであるといえます。この資格はとてもお勧めできるのですが、問題は給料です。仕事も大変ですし、資格もかなり取得するのに大変ではあるのですが、そんなに給料が高くないのです。そのあたりのことを覚悟しておく必要があります。それでもやる価値はありますし、これからはとても期待できることは確かです。

人手不足、ということはそれだけ高い給料になる可能性がある、ということです。しかし、基本的に給料は介護報酬で決まるようなものですから、そのあたりは国に期待するしかないのです。それはよく理解しておくことです。期待はできますが、楽観はできないのです。

おすすめ情報