介護福祉士になるにはどういった方法があるのか知らない方へ3つの方法から紹介してみたいと思います。

持ってても邪魔にならない介護福祉士
持ってても邪魔にならない介護福祉士

介護福祉士になるには

持ってても邪魔にならない介護福祉士
介護福祉士になりたいと思って要る方へどのような方法があるのかについて紹介していきたいと思います。まず一つ目として実務経験からのルートを紹介してみたいと思います。この方法は実務経験3年以上経験された方がコースを選びます。それから筆記試験に合格をして取得することができるのです。ただ、中には介護技術講習を受けるからもいらっしゃいます。

それから2つ目の方法として、福祉系の高校から介護福祉士になる方法があります。これは、専門の知識を既に勉強しているということから筆記試験でOKになることがあります。ただ、旧カリキュラムの場合には介護技術講習が必要となる場合があるので気をつけてもらいたいと思います。また、実技試験が免除になる場合もあるということを知っておいてもらいたいと思います。

それから3つ目の方法として養成施設ルートからなる方法があるのです。これは、普通科の高校であるとか福祉系ではない高等学校を卒業した上で福祉系の大学であるとか、専門へ進学された方、また保育士養成施設からその養成施設で1年以上の実務経験をすることで取得できる方法です。このように3つの方法があることを知っておいてもらいたいと思います。

おすすめ情報