私は介護福祉士の資格を取得しております。それを取得して、変わったことを書きたいと思います。

持ってても邪魔にならない介護福祉士
持ってても邪魔にならない介護福祉士

介護福祉士になって変わったこと

持ってても邪魔にならない介護福祉士
私は介護施設で仕事をしております。そこで8年間、仕事をしているのですが、仕事をしながら介護福祉士の資格を取得致しました。その介護福祉士を取得してから変わったことを書きたいと思います。まず、私の介護施設は、介護福祉士を取得すると資格手当が出ます。少しだけですが、もらえないよりはマシなので、良かったです。お給料が安い介護職員は、このようにお給料を上げていくしか道はないのです。ただ、資格だけ取得してしまえば、手当てが出るので、その辺は助かっております。介護施設によって手当ては違うと思うのですが、その辺も考えて就職したほうが良いのでしょう。

また、介護福祉士を取得する際に、すごく勉強をしたので、それなりの知識が得られたのだと思います。介護の勉強は数年間してなかったので、自分の仕事を見直す機会となりました。知識だけでは現場はできないのですが、知識がなくてはダメなこともあります。最後に一番役に立ったと思うことは、転職にすごく役に立つという事です。介護福祉士の資格を取得しているというだけで、同業への転職をするのに、すごく良い武器になります。資格だけで、そのようになるというのも、どうかと思ってしまうのですが、国家資格なので、仕方がないことなのでしょう。

おすすめ情報